CLAP


拍手ぜひぜひ押してください。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
HOME
AERO CASTLE


大倉さん贔屓カノムのイラストサイトです。
RADIO INDEX


空中楼閣ラジオもくじ
RANKING
ジャニーズブログランキング

よかったらクリックお願いします。
OTHERS
SPONSORED LINKS

空中楼閣

関ジャニ∞のレコメンなどのラジオレポ中心ブログです。
転載はご遠慮ください。まったりしていきましょう〜(^Д^〜)
<< 拍手レス | main | 満身創痍 後半 >>
ヒナマル 前半
おためしかっ
はじまりと最後だけ見て
ちょっとジャニーズ注文あたり見られなかったんですが
惜しいタケは優しいタケでしたし
マルチョウ押したかいがありましたね!



NEW4月4日関ジャニ∞村上信五と丸山隆平のレコメン


改めまして、丸山隆平です。

ちょっと飼われてるっていう感じかな 編

QRはしょっぱなから10分おし豚豚豚

村「パーソナリティー丸山隆平ですからね
  ゲスト丸山隆平じゃないですから」
丸「パーソナリティーいいですねそうですね」
村「抱負とか言うときましょう1回目の放送記念すべき回ですから」
丸「まあだから自分らしく楽しんでリスナーの方と…なんだろうな」
村「やばいですね。はじまって11分いいとこ1個も出てないですね」
丸「そうですねまともなこと言おうとしたら
  なんかこうスーツでも着てくればよかったなって」
村「ラジオにスーツ(笑)TOKIOのリーダーやで」
丸「心持ちとしてね」

緊張してだんだん声がちっちゃくなっていってしまうマルちゃん
台本を見ても何も書いてません

丸「コーナーがあるわけでしょリスナーの方から
  毎週違ったコーナーやったりとか」
村「乳もみながら話すんやめて(笑)自分の乳を」
丸「手の置き所がね」
村「手汗かいてきました?」
丸「手汗かいてきましたね」
村「あんたさんっざん生放送とかやってきてるやんか
  テレビでもそうやし歌番組もそうやしゲストで来てるわけやんか」

丸「そうなんですよなんか

  いじってもらわなあかんな」


村「ヘッヘッヘ」

ゲストだったらいじるけどパーソナリティーなのでいじらず
横山さんのようなのをパーソナリティーだとヒナちゃん

丸「入社、新しい会社に入社する気分」
村「さっき学校って言うたやん」
丸「それって統一しなきゃいけないのフフフどうなのこれ」
村「いやええけどこっちは学校のテイで話してたら
  あんたが急に出世して会社入ってもうたから」
丸「ハハハああなるほどねそういうの教えてね」

今年30になるので入社にしたそうです
この年で新しいことに挑戦させてもらえるのが嬉しかったマルちゃん

丸「楽しみですよ」
村「僕も楽しみですよそらもちろんスタッフも楽しみにしてるし
  リスナーの方もマルちゃんと同じぐらいドキドキしてるんじゃないですか」
丸「そうでしょうねたぶん親とか」
村「親とか言うた?」
丸「いや言うてへん。言うたら緊張しそうやし」
村「いやしてるやんもう」
丸「ヘヘヘ今してるな」

1回目ならではの緊張感だとヒナちゃん
自分たちの1回目は間を開けたらイヤだったヒナちゃん
空白を怖がらないこととヒナちゃん
動けばいいけど言葉でしか伝わらないので燃えるマルちゃん

丸「レコメンですから、おすすめの情報
  入れていかなあかんことはないんですか?」
村「普段はほとんどない。おすすめの情報ない」
丸「いいんだ。おすすめは。もう今のこの時間が
  おすすめですっていうことで」
村「トータルね。3時間。この時間がおすすめですで」
丸「なるほどね」
村「基本情報0ですからね」
丸「まあでも話してる中で出てくる情報もあるわけじゃないですか
  なんでそんなそういう感じなの?」
村「だって俺ら情報もうわからんから
  リスナーに教えてもらうことが多いし」←確かにたらーっ
丸「ああそうかだから僕もリスナーの方に育ててもらいつつ」
村「うん。いやだってさんざん育ててもらってますもん僕だって」
丸「結構長寿番組ですもんね」
村「まあ長いことやらせてもらって」
丸「デビュー前からですもんね」
村「こっからどうなるかわからへんで。今月で打ち切ることも」
楽「今月(笑)」

丸「それなった場合完全に俺やね」

一同「ハハハハハ」
丸「誰がどう気ぃ使ったとしても完全に」
村「これはわからへんよ聴取率という数字があるわけやから」

後悔のないようにやるしかないとヒナマル
春休みなら遅くまで起きて聞いてるかもしれないとヒナちゃん

丸「いいですねえなんかこの思い出に残るレコメンにしたいねへへへ」
村「ヘヘヘ毎週その気持ちでやっていきましょう」
丸「新たな気持ちでやっていきたいと思いますよ」



ついに始まりました!今月で終わらせてなるものか(^Д^;)
マルちゃん頑張ってくださいねグー




村上先輩と丸山先輩に相談してみた

電話新しい職場が男子校なんですが
 女の先生ということでなめられます

23歳の女性教師なんてエロイことばっかり考えてるとヒナちゃん
彼氏いると訊かれて「内緒」と答えると執拗に訊いてくるとリスナーさん

村「どう言うたらええやろなマルこれ」
丸「でもほんまのこと言う必要ないからおるよって言ったら
  終わりちゃうん?どんなんとか訊かれるか」
村「訊かれるやろなそらおる言うたら」
丸「お前みたいなんや言うたらええねん」
一同「フフフ」
村「もう脈絡あらへんやん会話に」

丸「お前みたいなやつだよ〜!」

リ「フフフ」
村「いやいやあの先生頭頭おかしいぞ言われるぞ」
丸「おしりだしてコラ〜ひっぱたいてやるわよ〜!って」
村「どんな生活してんねん思われんで(笑)」
丸「そしたらなんも言われへんよ。
  おばけ〜!でた〜!ってなるよ」←高度すぎるたらーっ

最初は怖い先生だと思われたいリスナーさん
声からして人柄のよさが出てしまっているので
慣れないことはしない方がいいとヒナマル
叱るのではなく逆に黙って生徒を見てたりすると
どうしたんだろうと生徒は黙ったりするとマルちゃん
普段怒らない先生がびしっと怒った方が効くこともあるとヒナちゃん

リ「1回怒った時に、ちょっと勢いに任せすぎて
  思いっきり噛んでしまって」
一同「ハハハハハハ!」
丸「もうキャラや完全に」
村「怒り慣れてないからやろ
  言葉が出てくるけど伝達できへんかったんや」

静かにしてよ〜と言おうとして語尾のとこを噛んだリスナーさん

村「わかったわ。言い方がしてよ〜っていうその語尾が優しいもん
  静かにしるぉや!!って言うとけばさ」
丸「うわあこわ〜」
リ「こわい…」
丸「鬼出た」
村「初級やろ」

村上式怒り方(歯を食いしばりながら巻き舌気味に言う)実践

リ「しずかにしろや!」
村「かわいいな。かわいいな」
丸「なんかちょっとかわいいし、
  若干かわいい女猪木さんみたいになってるね
  静かにしろやっていうこれね」
村「慣れへんことはやめとこ。ほんまマルが言うた黙って見てみるとか」
リ「そうですね」
村「そっちのがええかもな」
リ「はいそっちにします」



リスナーさんかわいかった(^Д^*)
いい先生になれそうです頑張ってください




改めまして、丸山隆平です。

メール初めてメールします
 僕は丸山さんのことをあまり知らないので
 1分間で簡単に自己紹介してください

丸「私の名前は丸山隆平です。ジャニーズ事務所関ジャニ∞という
  グループにしょしょしょしています。担当している楽器は
  ベースでございます。好きな言葉はシャケッサメッセミッですね
  シャコもありですね。シャケのストラップを5つ以上持っています
  最近口がパカパカするシャケのストラップの下あごがバキって
  とれちゃってどっかにいきました。はい最近ハマっている料理は
  四川風マーボーがとても好きなので自分で四川風マーボーを作ってみたりとか
  いろんな花山椒みたいなの使ってみたりとか。こないだはねあの
  違う味噌を使ってみてなんちゃらジャンていうのを使ってみまして
  えーもう3回目4回目ぐらいですかね得意料理は粕汁と卵焼きで
  ございます。よろしくお願いします」
村「はいありがとうございました。ちょっと前半うじゅうじゅ」
丸「うじゅうじゅなりましたね。こんなに一分間密にしゃべるってことが
  なかったんで」
村「まあでも少しはねお伝えできたんじゃないですか」
丸「ちょっとできたんじゃないですかね
  まあほんとにまだまだ僕のほんまに一部ですけどね」
村「もう上澄みのとこやからね」



メールマルちゃんレコメンレギュラーおめでとう
 ヒナちゃんに怒られないように

丸「怒られることもあるかもねっ」
村「怒れへん」
丸「怒るというかねなんか叫んでるよね伝えてるよね」
村「怒ってないよな」
丸「なんか発信してるよね。怒られてるとは思ってへんもん」
村「ちょっと思えよ」

丸「ちょっと飼われてるっていう感じかな」

村「ハハハハ」
丸「マルッ!て言われたらハイッていう感じやからね」
村「ハハハハハ」



なるほど飼い主とわんこなんですね(^Д^*)



メールマルちゃんヒット打てるといいですね

丸「打ちますよ今日は満塁ホームラン」

手ごたえは感じているマルちゃん
春日師匠に「ごはん奢ってください」とメールしたら
「いいね行こう」と帰ってきたマルちゃん

メール私のお母さんが心配していました
 肩に力を入れすぎず頑張ってください

丸「入っちゃうよね〜いやいいんですよこれも僕なんで」
村「最初はな」

メールレコメンではお弁当が出ます
 マルちゃんの好きなお弁当はなんですか?

マーボー丼、揚げ物の時、ひつまぶし、
ゲストの時には焼肉弁当でまわっていたヒナちゃん
そこのローテーションにシャケ弁当を追加してみたマルちゃん



NEW発掘あるある開拓使

今回から見たことないあるあるを開拓した人に
あるある開拓使団としてスカウトするようです

の「実は私あるある大陸を発見したノリンブスです」
丸「…なるほどコロンブスにかけてノリンブス。おもしろい」
の「ありがとう。マル兄ありがとう。どうもDJのりでーすイエーイ」
丸「チェケチェケ」

マル兄は慣れないけどはらちゃんを
見てしまったからマル兄でいくのりさん

ノリンブスからあるある
〜シャーペンの芯を出そうとして反対を押してしまいイテッてなる〜

村「長っ」
丸「あっこれ長いん」
村「長いあるある」
の「ノリンブスキレが悪いですけど」
一同「ハハハハ」
の「ちゃんとあるやつ言うから」
村「大陸ちゃんと実在するんムー大陸かなんかちゃう?」
丸「蜃気楼」
の「蜃気楼かもしれない。あれ島だよなって聞いちゃうタイプです」
丸「ハハハ」
の「あるある王に俺はなるっ!」
丸「いいねえ海賊王ちっくだね」
村「それはなってほしい」
丸「なんでいきなりスイッチ入ったんですか」
の「わかんないけど今だって思っちゃった」
丸「ハハハハ楽しいっすねこれ」

メール原始時代あるある
〜片方の肩だけ出しがち〜

丸「出すね」
村「これはわかるな」

メール新幹線あるある
〜二階建てだった時に得した気分になる〜

丸「僕は2階建ての半地下みたいになって
  ホームすれすれのとこに座るとテンションあがる」
村「あ〜ちょっとわかるな」
丸「なんか普段と見えへん景色が見えて」
村「特急とかでな」
丸「そうそう」

メール高槻あるある
〜阪急駅のセンター街下の動物の絵で曲がる角を覚えている〜

村「あるけど大人になって下見て歩いてないもんもう」
丸「いいことやねポジティブに生きてるってことや」

一時ヒナちゃん家に住み着いていたマルちゃん

の「えーっ!」
丸「ほとんど。夜は扇風機にかえるの鳴き声」
の「あ〜いいですねいい感じに山ありましたもんね」
村「たまに来る暴走族」
丸「近所にスーパー便利やね」
の「近所のスーパーって今の流れであんまり近所のスーパーに
  ぐっとこなかったんですけど」
村「ないねん店が。コンビニ行くのに山1個下らなあかんのよ」
の「えーっ!?」
丸「駅近辺はいっぱいありますけどね」
の「あっそうなんですか」
村「一番近いコンビニ山1個下らなあかんのよ」
の「吉育三さんちっくにテレビもねえラジオもねえみたいな感じの」
村「テレビあったよラジオもあった」
の「ありました?車はそれほど走ってない?」
村「けっこう走ってた」
丸「むしろ走ってた」
村「足必要やから」
の「吉育三さん嘘つきですねじゃあ」
村「いやウソつきではないよ高槻のこと歌ってへんから」
丸「総ツッコミじゃないですかなんですか」
の「アハハハハあ〜気持ちいい」
丸「はめられた」



| ∞レコメン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
comment?







TrackbackURL
http://aerocat.jugem.jp/trackback/2070
trackback