CLAP


拍手ぜひぜひ押してください。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
HOME
AERO CASTLE


大倉さん贔屓カノムのイラストサイトです。
RANKING
ジャニーズブログランキング

よかったらクリックお願いします。
OTHERS
SPONSORED LINKS

空中楼閣

大倉さん贔屓の関ジャニ∞ファンブログです。
転載はご遠慮ください。まったりしていきましょう〜(^Д^〜)
<< わんこそば | main | おめでとさん >>
ムラカミ
4月12日関ジャニ∞渋谷すばるのスバラジ


妄想鉄道スバルナイン

嫁の話とかしてたいですけどね夢は 編

32年とか続いていたいいともが終わってしまいました

渋「スバラジも30年ぐらいやりたいですね
  4年やっててこの前スバデミー賞でちょっと
  振りかえっただけであんだけおもろかったですから」
スタッフ「ハハハハ」

ラジオ番組で一番長いのは46年とかだそうです
スバラジが46年続いたら70歳以上になっている

渋「たぶんここにいる人はへたしたらいないかも」
スタッフ「ハハハハ」
渋「それはそれでちょっと悲しいけどなあなんか
  でもこれはスバラジ続けていけばいくほど
  そういうこと近づいていくわけですから人間的に言うと
  だからひょっとしたらクワちゃんのお別れ会みたいな
  回があるかもしれないですから。で、新妻に来てもらって
  奥さんの方が若いですから奥さんはまだ大丈夫でしょうから
  奥さんに思い出をいろいろ語ってもらって思い出の曲をかけて」
スタッフ「フフフフ」
渋「いやこれはクワちゃんに何かあったときはこれはしょうがない
  スバラジはスペシャルでその年は毎年やってた年賀状のくだりも
  喪中なんで」
スタッフ「その時はなしで」
渋「クワちゃんのお葬式にロケ行ってもいいですしね
  で、あのお花これ入れたってっていう時にマイクでこそこそ
  クワちゃんに今触れてますってハハハハいやいいですね」

とりあえず10年続けてみたいすばるくん

渋「そうですね40代になったら言うことも変わりますかね」
スタッフ「と、思ってるでしょたぶん変わんないです」
渋「ハハハ」
スタッフ「全然変わってないです」
渋「嫁の話とかしてたいですけどね夢はほんまに
  逆にないでしょ。ジャニーズでも結婚されてる方はいますけども
  それぞれやり方があっていいですけどたぶん僕みたいなの
  結婚したとしたら全然言うでしょうね。
  昨日嫁がね〜みたいな話は絶対ここでしてると思います
  腹立つわ〜言うてハハハ嫁連れてくるかもしれない」
スタッフ「いやいやほんまにそういう方いてはりましたからね」
渋「マジですか」
スタッフ「びっくりしましたよすごいロックでいかつい人なのに
  もうねベッタベタでしたからね」
渋「そんな感じはちょっとあれですけどね〜
  もう俺は家庭をかえりみない男ですから」
スタッフ「ハハハハそれいいですね最高じゃないですか」
渋「嫁子供関係ないですからもうガシャーンやりますから
  なんじゃこれってフフフ」



いいなあなんか電話とかでもおもしろそうです
スバラジはできる限り続いてほしいな〜(^Д^*)




メール昨日ほとんど喧嘩をしない両親がケンカをしていました
 原因はすばるくんの髪型についてでお母さんはエイテストの
 時が好きでお父さんはジュークボックスの時が好きで
 喧嘩をしていました。まだ仲直りしてくれません私はどちらも
 好きなので何も言えません。どうしたら仲直りしてくれると
 思いますか?

渋「なにそれ。俺かいケンカの理由
  また俺の髪型っていやいやどうでもいいでしょう
  どうやったら仲直りすると思いますか。そうですね

  間とって俺が丸坊主にしますか

  そしたら仲直りというかケンカの理由がなくなるというか
  口がパクパクしますよねたぶん言うことがない
  どうしてもほんまにもうやばいぐらい離婚の危機ですぐらい
  ケンカがおさまらへん時は言うてください。
  すぐバリカン買ってきますから」


メール母と喧嘩した次の日のお弁当で
 おかずなしのごはんだけ弁当にされました
 2段弁当の2段ともでした。すばるくんこんな経験ありますか?

渋「すごいなあ」
スタッフ「おかんやるな(笑)」
渋「おかんマジやんかかわいそすぎるやろ!
  おかずなしのごはんだけにされたんや
  これは恥ずかしいこれはおかんマジやんか」

せめてうめぼしぐらいと思うけど
一応米は食べさせないとと思ったんだろうとすばるくん

渋「おもろいなあいやこれはすごいですね
  なかなかのケンカですね。みんなケンカしてるなあ
  仲良うしてくださいよもう」


メール兄がものすごい悪いことをしてしまい
 お母さんに平手びんたをされて泣かずにずっと
 真顔で耐えていました。その後お母さんがお風呂に入った後
 びんた痛くなかったか訊くとびんたは全然痛くなかったけど
 ここが痛かったと右の胸をさすっていました
 兄曰く心が痛かったということで、その日からしばらく
 我が家では心臓は左側、心は右側にあるということが流行りました

渋「なんやこの話(笑)なんやろなわからんこともないけど」

ハート的に普通左と思いそうだけど
この家族では右ということにしたんだろうとすばるくん

渋「いやいい話やなちょっとここまでいくと」




妄想鉄道スバルナイン

前回のあらすじ
Qもしも関ジャニ∞がオリンピック選手だったら?

A新競技を作って出場する
 村上選手と横山選手はゆきだるま作り
 丸山選手雪かき、安田選手乗トナカイ
 大倉選手聖火の横で太鼓、錦戸選手松崎しげるさんと国家斉唱
 渋谷選手海外の招待選手をいい感じにする

渋「なんじゃそれ」


今回のテーマ
Qもしツチノコを見つけたら?

・河童より意味わからないです
・まだ河童の方がメジャー感ある
・昔メンバーで今でもそうだけどライブ前に大浴場みたいな
 ところがあればみんなでキャッキャお風呂に入る
・昔から村上さんがお風呂に入ると「あっツチノコや」と言う

スタッフ「ハハハハハハ」

・僕ら的なツチノコはよく見ていたけど
 懸賞金をかけられるほどではない
・一般的なツチノコではないかもしれないけど
 関ジャニ∞にツチノコはいる

渋「ツチノコ見つけたいですよねえ」

・見つけたとしたらまず捕まえようとする
・ツチノコがいるぐらいだからたぶん田舎とか山という
 イメージがあるからたぶんなんかしらのロケ中に見つけてるはず
・お昼休憩とかでお弁当を食べ終わってちょっと
 田舎道を歩いてたらツチノコを発見
・これは網とか探してるヒマはないので素手で飛び込むしかない
・だからちょっとメイちゃんが
 トトロを見つけた時みたいな感じになる
・そしたらツチノコにこっち来いよと可愛く手まねきされて
 どこかに行くかもしれない
・その時にはロケとかスタッフのことも忘れてどんどん
 山奥とかに行ってしまう
・何時間も何時間も経って現場はすばるくんがいなくて大慌て
・そんなことも知らず気づいたら草むらみたいなところを抜けたら
 穴に落ちて危ないところをなんかボヨ〜ンってなる
・なんやこのふかふかなとこと思って横を見たらでっかい顔がある
・渋「うわ〜!」

スタッフ「まさか(笑)」

・?「ハクショーン!」
・渋「うわあ汚い汚い!誰ですか?」
・?「ヴ、ヴ、ムラカミ〜」

スタッフ「ハハハハハハ」

・渋「ムラカミ?あなたムラカミって言うのね!
   ああそうムラカミっていうんだ〜」
・ムラカミのお腹でうとうとして寝てしまう
・それで仲良くなって夜になったらムラカミがすばるくんの家の
 玄関の前で蒔いたやつを傘持ってウアッウアッみたいなのしてる
・芽がパパパパ〜って出てムラカミとちっちゃいムラカミみたいなのが
 ムラカミの腹につかまれみたいなって
・ムラカミがコマを回してムラカミごとぶわ〜っ
・渋「ムラカミ〜!」
・ムラカミにギューっと抱きつくすばるくん
・次の日お父さんとお姉ちゃん出てきて
・渋「見たもんムラカミ。ムラカミいたもん!」
・結局誘いだしたのもムラカミだった

渋「それはね全国のみなさんやっぱり見つけれないですよ
  いくら懸賞金探せ言うたとしてもやっぱツチノコはね
  ムラカミですからね」


Qもしツチノコを見つけたら?

Aこっち来いよとツチノコに可愛く手まねきされて
 ついていくとパッと道がひらけて穴に落ちて
 下がフカフカやったところハクショーンてなって
 ムラカミ〜となって傘で飛んだりいろいろあって
 結局ツチノコはムラカミさん

渋「ねえ。となりのムラカミ」

スタッフ「ハハハハハ居そう(笑)」
渋「普通のご近所さんの話やなとなりのムラカミ
  いいですねちょっとメルヘンっていうか
  夢のある妄想ができました」



あ〜おもしろかった。どこまでいくかと思いましたよ
メルヘンチックでいいですねえ(*^Д^*)






web拍手&コメント

ジャニーズブログランキング

↑よかったらクリックお願いします
| ∞スバラジ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
comment?







TrackbackURL
http://aerocat.jugem.jp/trackback/2319
trackback