CLAP


拍手ぜひぜひ押してください。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
HOME
AERO CASTLE


大倉さん贔屓カノムのイラストサイトです。
RANKING
ジャニーズブログランキング

よかったらクリックお願いします。
OTHERS
SPONSORED LINKS

空中楼閣

大倉さん贔屓の関ジャニ∞ファンブログです。
転載はご遠慮ください。まったりしていきましょう〜(^Д^〜)
<< 草 前半 | main | 拍手レス >>
泥仕合 後半
2月19日の関ジャニ∞村上信五と丸山隆平のレコメン


今夜決定!No.1関ジャニ∞あるある

今日もう人として機能してないんやもん 編

メールみんなで動き回るコーナーの時
 横山くんだけ一歩下がって見がち

丸「ある〜」
倉「あるある」
村「これはよう見てるわ」
倉「恥ずかしいんかな」
丸「ちょっと大人になるんじゃない?楽しそうやなっていう
  あったかい目になっちゃうんじゃない」
倉「お父さん的な?」
丸「そうそうそう浸っちゃうんじゃない?」
倉「予想でしかないよな」
丸「俺が言ってること?だから予想話すとかさ
  予想でしか話できへんやろうがしかしお前〜」
倉「ハハハハハ」

村「でもほんでなんか知らんけどヨコがワッて盛り上がった時
  みんな乗りにくくなりがちやな」
倉「逆にな(笑)逆にそうやねんな」
丸「ア゛ハハハ〜って最近笑う時ない?」
村「スイッチわからへんくなるよね急にはしゃぐ時と」
倉「そうやね」



確かにそうですね(^Д^;)



メール丸山隆平あるある
〜楽屋でテンションあがりすぎて
 本番でエンジンかかるまで時間かかりがち〜

丸「あ〜よく知ってるなあっメイキングとか見てるからかな
  それかメンバーが話すからじゃない?」
倉「話すからやろな」

最近は楽屋で抑えてるけどみんなが疲れてる時に
マルちゃんに救いを求めてもっと疲れるそうです

倉「テンションあげてもらってるなって思ってるよ」
丸「いや俺あげてるつもりないめっちゃ楽しいだけ
  渋やんの動画とか見て最近ずっと笑ってるもん」
倉「ひとりで見て?え〜暗いやつ」
丸「なんやねんそういう一面あってもいいでしょうよ
  みんなそうでしょうよ」


メールすばるくん
 コンサートでわき毛思いっきり見せがち

村「これはあるあるというか日常やからね」
倉「そうやね」
丸「普通のことや」
村「あんまりあるあるではない我々からすればね」


メール大倉忠義あるある
 カレーのおかずに天丼をチョイス

倉「うーんこれは1回しかしてないけどねあるあるじゃなくて」
丸「その話を横山くんがしがちってことや」
倉「ああそうやね」
村「盛りがちやからな」
丸「盛りがちやな〜」
倉「大盛りになっちゃう」
村「大倉のごはんネタ盛りがちやからな(笑)」
丸「あの人定食屋さんで働いて盛ってくれたらええねんけどな〜」
倉「…何言うてんの」
丸「何言ってんのか自分でもわからへん時ある」
倉「気をつけろよ」
丸「はいっすいませんでした」
倉「ハハハハ」


メール横山くんライブの煽りの時
 標準語になりがち

倉「みんなそうやない?」
丸「ほないきまっせーとは言わんわな。しんちゃんは」
倉「ラスト盛り上がっていこうぜーとか関西弁なってるな」
村「俺も標準語ちゃうか」
丸「えっ」
倉「標準語やと思ってる?」
村「限りなく」
倉「しんちゃんて標準語あんまりしゃべられへんよな」
村「しゃべれるっちゅうねん」
倉「えっ」
村「しゃべれるっちゅうねんていうからあれなんやけど
  これしゃべってください標準語でって言われたらそらしゃべるで」
丸「声が関西弁やんもう」
村「声が?いよいよやな」
倉「そうやな。関西弁声やな英語しゃべってても関西弁英語みたいになる」
村「困ったもんやで」
丸「グッドモーニングって言ってみて」
村「グッドモーニングや」
倉「ほらやって言ってもうてるもん。グッドモーニングや」
村「ハハハハハえらいこっちゃ」



メール村上さんはよく○○の時の俺は死んだと言いがち

村「えっ言う?」

レコメンでよく言うそうです

メールヒナちゃんがやるモノマネはひどい

丸「これはひどいよね」
村「いやでも最近はそんなことないけどな」

村上くんの一番のモノマネは板東英二さん

村「ほんまにねえ〜板東英二やけどねえ〜
  まことお前〜何を言うとるんやまこと〜」
丸「どう?じゃないフフフどう?って顔した」
倉「うまいよね」
村「せやろ?これだけはもうほんまに自信あんねんけど」
丸「板東英二だけうまいっていうのもあるあるに入るってことや」
村「ああそうなってくるね」
丸「桑田さんのモノマネされてましたよね昔」
村「桑田さんのモノマネしてる俺はもう死んだ」
倉「アハハ言っちゃってるわ」
村「あれはもう死んだ」

1個もモノマネを持ってないたっちょんは
マルちゃんから秋川雅史さんのモノマネを教わることにしました

丸「♪私の〜」
倉「♪私の〜」
丸「♪わ〜」
倉「♪わ〜」
丸「ああいい。♪わ〜」
倉「♪ア〜」
丸「♪し〜」
倉「♪シ〜」
丸「♪ぬぉ〜」
倉「♪ヌォ〜」
丸「♪にゃあ」
倉「♪ニャア」
丸「ああいいやん」
村「なんやそれ。にゃあってなんやねん」
丸「その」
倉「お墓に猫現れてるやん」
村「お前にゃあつった?」
丸「♪私の〜お墓の〜前にゃ」
村「にゃああかんよ猫ばっかり来てるもん
  お供えもんとってってるやろそいつ」
倉「あかんて」
村「あかんよ」

村「モノマネは絶対言われるからな1年に何回かは絶対振られるからな」
倉「ニ゛ュウ!!(?)」
丸「ああいいやん」
倉「きたやろ」
丸「あれ?今の師匠」
村「岡田さんや。きたな。あるやん」
倉「めっちゃのど痛いねんけど」
丸「今年は中華」
倉「う゛め゛え!!」
村「出たな」
丸「なんや持ってるやん」


メール安田章大あるある
〜普通のことを言い続けて結局何言ってるか分からなくなる時がある〜

倉「あ〜あるある」
村「普通迷子になるからな」



メールすばるくんの名古屋ライブで
 村上さんもいらっしゃったそうですね
 噂によると号泣したそうですがほんとですか?

村「行った行った名古屋。名古屋は行ったけど
  そんなもん言いませんよ別に人には」
丸「言うことではないですよね」
村「観に行きましたよ確かにすばるのライブは
  僕と彼にしかわからんもんがあるわけですから
  そんなもんなんでわざわざこんなんで言わなあかんねん」
丸「いやそれはわかりますそれは別に開けなくていい蓋ですよね」
村「そうですそうですそっとしといてくれ」

イフオア大阪の千秋楽が終わって飛び込みで行って
さっと観てあんな感じでやってんねやええなあと思ったヒナちゃん
イフオアファンなのでしれっと毎年観に行ってるマルちゃん
だいたいバレるけどわかってないはずなのにMCでマルちゃんの話を
されたりすると変な感じになるマルちゃん

村「大倉も毎年来てくれますけどね
  だいたいちょっと酒残して来よる」
倉「んはは」
丸「まあお酒入ってても見れるからね楽しく
  ストーリー追うわけでもないから」
倉「酔っぱらってるわけじゃないからね」
村「ふわーっと来ておつかれっした〜言うて
  俺より早く缶ビール呑んでる時ありますからね」
丸「ハッピーなやつやなお前」
倉「そうやねいっぱい入ってんねん冷蔵庫に」
一同「ハハハ」



ヒナすばのおさななじみ感いいですなあ(^Д^*)




全国

村「今日はなんでいらっしゃったんですか?」
倉「今日はなんで呼んでくださったんですか?」
村「別に我々的には大倉呼ぼうぜなんてことは言ってないですけど」
倉「あっ僕もしかして勝手に来たことになってます?」
丸「今日来るなんて全然」
倉「あっ知らなかったですかすいませんありがとうございます」

マルちゃんなどは毎週来てたこともありました

倉「さっきまでちょっと丸山くんに当たりすぎたんで」
村「いやそんなことないです」
丸「全然」
倉「だから全国の時は変なイメージつけたくないんで
  真面目にやろうと思ってます」
丸「ずっと真面目やんお前は」
倉「いやいやマルちゃんに文句言ったりするのやめようと思って」
丸「文句なんて言ってへんやん」
倉「ちょびひげおやじ」
丸「お前よう言うてんなあお前もちょびひげやろ」

村「…泥仕合ですね」

一同「ハハハハハ」
丸「だって大倉が無言で村上くんの方に助け求めたからね」
倉「危なかった」
丸「でも蓋開けたの今大倉さんですからね」
倉「そうですよね」


〜安田くんのエピソード〜

・昼過ぎ入りのテレビ東京でまだマルちゃんは来ていなかった
・前に仕事あったので弁当を食べるか
 ファーストフードでも買ってきてもらおうかと思ったヒナちゃん
・もし安田くんが買い出し行くなら一緒に頼もうかと思って
 訊いてみたヒナちゃん
・村「飯食べた?」
・安「きょうはな〜あさおきてな〜シャワーあびてなあ〜」


村「いやどっから話してんねん!」
倉「あるある」
村「あるでしょ。すごく丁寧に答えようとしてくれて
  答え先延ばしにしがち」
倉「はいはい」
村「ヤスは優しいんです何も間違ってないしいいんですけど」
丸「途中まで聞いて俺何質問したっけ?っていうのはあるよね」
倉「いいとこやね。ドライブとかちょっと遠くに行くときとか
  ちょうどいいですよ車の中の会話としては
  安田くんずっとそういう話をきっちり話してくるわけですよ
  8割聞いてなくても大丈夫なんです。会話成立するんです」
丸「BGMとしてや」
倉「そうそうピンポイントのところだけ聞いてれば
  ああそうなん?」
丸「要は言いたいことこれでしょっていう」
倉「そうそうそう成立しますから」
丸「いいとこやな」
倉「すっごい広げてくれるから」

・いろいろなお店も知ってるので相談してみるヒナちゃん
・安「そうやなあ〜前はこういうとこ行って〜前はこういうので
   こういうの食べてて〜すごい美味しいって言ってたけど
   でもあれから時間は経ってるから〜僕にはちょっとわからへん〜」


丸「わからんのかい」
村「じゃあわからんでええ(笑)」
倉「すげえな」
村「そんな細かい時系列聞いてないんやけどそこまで真面目に
  答えてくれるから。でも楽屋トークやから仕事のスイッチ
  入ってないじゃないですかゆったりで拍車かかるでしょ
  あれは天性の優しさが」
丸「いいあるあるですよほんとに」



章ちゃんかわいらしいなあ(^Д^*)




ガールズ大喜利

Q丸山隆平が写真集を発売そのタイトルとは?

村「こんな僕に君がした」
丸「わ〜いいねえ確かに染めるよりも染められたい」
村「嫌いじゃないはずなんですこのテイストは」

倉「マジックミラー号僕の全て」
丸「ハハハハハすっげ〜なあ超えたな超えてきたな」
村「自分から見えへんけどみんな見られる僕ということや」
丸「センスがいいなあ」

丸「フィールドパンパンスコティッシュシーシー」
村「絶対当てられへん」
倉「お前絶対あかんわむちゃくちゃやって」

マルちゃんはスコティッシュフィールドという猫の種類の
響きが気にいっているそうです

村「2冊目は?」
丸「ジンジャーゴールデンエロティックサマーズ」
一同「ハハハハハハハ」
村「なんかでも大人っぽくなったわ」
倉「なんで生姜が出てきたん」
丸「ちょっと辛いやんちょっとピリッとあったまるポッポポッポ」
村「それ冬やろ(笑)」
丸「それが夏に存在してるから(笑)」
村「ちょっと見てみたいやっぱそんじょそこらの
  グラビアアイドルとかじゃやっぱ出されへん」
丸「タイトルでやっ引きつけなあかん」




メール安田章大−イチゴ=涙

丸「あああったね昔」
倉「ああ昔ね〜」
村「まあ1回だけやからなこれも相当
  インパクトが強いんやろうけど」
丸「ヤスのは笑い泣きやから」
村「とられて悔しいじゃないからな」


メールマルちゃんがギャグした後
 たっちょんの顔を見る

倉「いや違うよ俺の顔見いひん
  ギャグした後亮ちゃんの顔見る」
丸「ああそれはあるな」
倉「亮ちゃんウケてるかなって。
  俺はもう笑うのわかってるからもう見いひん」
丸「ノールックや」
村「耳では反応してんの?」
丸「ノールックピコピコだから」
村「だからじゃないよ」


メール大倉忠義は恋愛トークをすると妄想が膨らみがち

村「そうなん?」
丸「ラジオとかでそういう時あるやんたまに」
倉「そう?そんなイメージある?俺って」
丸「いやイメージっていうかラジオん時はそういう」
倉「どうしたなんでイライラしてんのどうしたの?」
丸「うん好きハート
倉「ファー」
丸「ファーじゃないよお前今のは〜」
倉「ボビーみたいなってる」
丸「ばかやろうお前なんでもできるぞ〜やろうと思えばできる!
  あきらめるな!GO!」



いったい何が起きてるんです?(^Д^;≡;^Д^)?
このあたりからもうわけがわかりません



メール大倉忠義あるある
 〜小さい子見てにやにやしがち〜

倉「可愛いやんだってなあ」
丸「愛されるために生まれてきてるからな」
村「ほっこりしてるんやろ?」
倉「だからにやにやしてるっていうのはちょっと表現間違ってる
  にこにこしてんの」


メールひとりの行動が他のメンバーに感染する

村「これはあるあるちゃうか確かに」

丸「楽屋であるなとくによくね」
倉「とくによく?」
丸「まあみくにみたいなとこあるけどね」
倉「みくにね。うん連太郎さん?」
丸「いや違う。レンタルショップ」
倉「おまえ…」
丸・倉「アハハハハハハハ」
丸「やった〜」
村「気ぃ合うた?今」
丸「1ピコ」


メール収録で静かなメンバーほど楽屋ではよくしゃべりがち

一同「あ〜あるね」
村「ここはあんまり変わらんよね大倉マルは変わらんよね」
倉「変わらんけどほんまに疲れるもんな楽屋の
  この感じでずっとしゃべってるからな
  肩に違和感感じんなお前どうした?凝ってんのか?」
丸「ハハハハハ笑いすぎて右肩が痛くなって
  お前が正面座ったらあかんねん俺稼働するから」
倉「あかんなジャニ勉の時もいつもこうふたりやん」
村「ああそうやな」
倉「しんちゃん一番はじっこおるやろ?ずっとこんな感じやもん」
村「賑やかなんは伝わってるで」
丸「1回は笑い転げるもんな俺ら」
倉「俺ら?ああうん俺な」
丸「一緒にされたくないみたいな顔スンナ」
倉「ハハハハハハハハ今途中わからんようなったで」
丸「一瞬迷った」

亮ちゃんは楽屋でよくしゃべって横山さんは波長があった時
マルちゃんと一番しゃべってるそうです
すばるくんとマルちゃんのやりとりにまざりたいのに
マルちゃんが全然やってくれないそうです

倉「すばるくんのフリやったらやるのに
  あれが変な気持ちなるよね。お前なんやねんつって
  俺のもやってくれやって」

丸「やってお願い!お願い!って

  あの裕ちん好きやねん」


倉「ああ好きなんや」
丸「かーわいいねん」
倉「ああそうなんや」



弄んでますなあ(^Д^;)



メール大倉くんや安田くんは髪型をよく変えるけど
 錦戸くんは髪型も色もあまり変わらない

倉「でも変わったりしてるよね」
村「ちょこちょこはなあ変えてるけどね
  マルもあんまり変わらへん伸びたら切るぐらい」
丸「伸びたらパーマあてて切るような感じかな」
倉「あっパーマあててんねや」
丸「今俺ずっとパーマあててるよ」

どうしたらいいかと美容師さんに相談したところ
パーマをあててみたらというアドバイスを受けたのであてたマルちゃん


メールやばいとかあぶないとか言う時
 やっばとかあっぶねとか言う

丸「やっべって言う」
倉「言う俺も」
丸「なんか変な空気なったらやっべって言うよな
  なんかやっぺ」
倉「やっば」
丸「やっべって言うよな」
倉「わからんやろみんな」
丸「なんやそれ」
倉「なんで俺が悪いの」
丸「ハハハハハ変なこと言うなって」
倉「お前や」
丸「えーっ」
倉「合わんわあなんか波長が」
丸「いや俺的にはアウアウ〜いないっハハハ笑てくれる人がいない」
倉「わからへんやん」
丸「ごめんなさーいアンパンマンは君さー!」
倉「うそやろ!?知らんかった」
丸「ハハハハみんなのね」
村「すごいやろ」
倉「すごい俺アンパンマンやったんや」
丸「お前がいいひんかったらこんなことにならへんから
  お前のせい」
倉「いつももっとどんな感じなんですか?和やかな感じ?」
村「もっともっとおんぼろ」
倉「もっとおんぼろ?元気有り余ってるよね」
村「今日はたぶん笑ってくれる人がおるから
  すごく大倉シフトに」
丸「元気ありあまるまる言ってみて?」
倉「えーなんで?元気ありあまるまる」
丸「違うやん自分で違和感感じたやろ?」
倉「感じてるよもちろん」
丸「そんな程度やねんまだ」
倉「ハハハハハハネクタイはずすなよ」
村「これはだいたいいつもこんな感じ」
倉「最後なると?」
村「レーティングなったら」
丸「いっちょめいっちょめにこにこバンバン」
倉「え?」
村「これは昔からよく言うてるやつ」
丸「言うてみ」
倉「いっちょめいっちょめにこにこパンパン」
丸「何言うてんのやめとけよ」
倉「お前裏切んなよ」
丸「アハハハハハこれを裏切りととるかそれとも
  可愛がりととるかやな」

なんやかんやナンバーワンは
普通のことを言いすぎてわからなくなる安田くんになりました



ED

村「いかがでしたか」
倉「いやなんかやっぱりいいですよね何年経っても
  戻ってきたらいつものレコメンの空気になるっていう」
丸「うーん」
倉「どうした酔っぱらった?」
丸「まあ確かにこのいい空気に酔ったかな…」
倉「だからネクタイ頭に巻いたの?」←!?
丸「そう。でもこんなサラリーマンの人一回も見たことない
  だから巻いてみたらどんな気持ちになるかなって巻いてみたけど」
倉「どんな気持ちなりました?」
丸「すごくハッピーな気持ちです」
倉「これ広がりますか?」
丸「いや世界は広がっています」
村「いやこんなもん広げる必要もないですし

  本来であれば

  こんなパーソナリティクビやからな


倉「ハハハハハハハほんまやな」
村「ゲストの話1個も引き出さんと自分のしゃべりたいこと
  ばっかりしゃべって」
丸「大倉来ると盛り上がるよね…」
村「一番らしさは出てたんじゃないですか」
倉「丸山さんの?そらよかった」
丸「ありがとうな」

メール大倉くんの豪快な笑い声が聞けて嬉しかったです

倉「笑い声いややねん自分の。うっとうしいねん自分で聞いてると」
丸「えっいいやんか楽しい」
倉「ちょっと笑い方変えていこうと思う今年」
丸「どんな笑い方になんの」
倉「わからんなんか吐き出す笑い方やから」
村「楽しそうに笑ってるなと思うよ」
倉「ほんま?」
丸「俺それに救われてるもん何回も」
倉「ほんま?」
丸「いいよそのままで」
倉「いい?」
丸「それでもし自分のこと嫌いになりそうやったら
  俺に電話しておいで。またお前を俺が笑かしたるから」
倉「うわあ」
村「ほんまにもう茶番劇もええとこやし…」
丸「フフフちゃばちゃばちゃ〜」
倉「これなラジオとかだけやと思うやんか?
  二人で飯食いに行ったらずっとやってんねん」
村「らしいな」
倉「やってくんねん俺に」
村「え?なんなん?大倉と絡みたい感じっていうのはなんなん?
  だって他のメンバーとはそんな感じじゃないやんか
  一応普通の会話もできるやんか二人の時のレコメンって
  こんなんじゃないよ?一応人間としての会話はしてるよ?
  今日もう人として機能してないんやもん」
丸「ちょっと今日はね、人休みにしています」
村「それ掛けんでええねん」
倉「ハハハハハ」
丸「あっそうですか?
倉「1軒目そうやって変な感じになって
  2軒目なんかバーとか行ったらこの映画がいいとか
  真面目な話し出して、おすすめの映画5分ぐらい紹介されて」
村「お前の2部構成なんやねん」
丸「お店の雰囲気のまれんねんハハハハハ」



最初たちょころにめためたにされてたマルちゃんですが
最終的に人間として保てずたちょころを困らせたようです
後半意味不明でしたがとにかく楽しそうで何よりでした…(^Д^;)







web拍手&コメント

ジャニーズブログランキング

↑よかったらクリックお願いします
| ∞レコメン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
comment
comment?







TrackbackURL
http://aerocat.jugem.jp/trackback/2399
trackback